イタチは早急に捕獲しよう|侵入経路を封鎖せよ!

捕まえるポイント

女の人

ゲージやくん煙剤を利用することで、迅速にイタチを捕獲することが出来るでしょう。イタチは室内にも入ってくる可能性がありますので、侵入経路を防ぐ作業を行なわなければなりません。

詳しくはこちら

賢い害獣

Weasel

イタチは学習能力が高い害獣と言われています。そのため、駆除や捕獲をして一度はいなくなったとしても、タイミングを見計らうかのうように再度、姿を表す可能性もあるのです。業者に捕獲をされてしまうと周りにいたイタチは警戒をして様々な方法で侵入してしまいますし、更に奥まで入ってしまうこともあるのです。更に作業時間が掛かってしまうでしょう。
イタチは繁殖を繰り返す生き物です。そのため、気づくと毎年数が増えているケースもあります。数が増えれば増えるほど捕獲が困難となってしまいますので、数が少ないうちに作業をしてもらうのが1つの手段です。

簡単に捕獲出来ると思っているイタチですが、実は捕獲許可申請が必要とされている動物です。そのため、自治体から許可を得なければならないのです。対策なら自分たちで気軽に行なえますが、捕獲となると簡単に手を出すことが出来ませんので業者に依頼するしかないのです。業者なら自治体への申請も行ってくれるため、手間が掛かることはありません。

イタチはあらゆる生き物を餌として食べています。そのため、天井裏や床下に侵入されてしまうと、その箇所にはあらゆる生き物の死骸があるでしょう。ネズミや鳥類、昆虫などの食べた後があたり一面に広がっているのです。非常に衛生的にも悪いですので、早急に捕獲をした方が良いことが分かります。とくに小さなお子様がいる場合は、アレルギーなどが気になります。イタチがいるとダニやノミも自然と増加してしまうため、ハウスダストなどの問題も出てくるでしょう。お子様を守るためにも捕獲が重要なのです。

衛生的にする

インテリア

環境悪化をさせてしまうイタチを放置すると、ダニやノミ、ウジ虫などで余計に汚染された環境へとなってしまいます。捕獲後は掃除や消毒をしてもらい、衛生的な環境を心掛けましょう。

詳しくはこちら

依頼が最適

メンズ

住居以外にも田畑を荒らし、家畜やペット、人間までも傷つけてしまうイタチは、エリア全域での捕獲作業が望ましいです。中途半端な捕獲は失敗を招くため、業者へしっかり依頼しましょう

詳しくはこちら