イタチは早急に捕獲しよう|侵入経路を封鎖せよ!

依頼が最適

メンズ

住居だけでなく田畑やペット、家畜などにも影響を及ぼすイタチは、住居だけでなく周辺環境も改善した方が良いでしょう。イタチはペットや家畜、人間なども襲ってきます。小さなお子様が外で遊んでいるとすると噛みつく可能性もあるのです。非常に恐ろしい害獣なのです。イタチによる被害報告は数多くあります。自分たちが住んでいる地域に目撃件数が多い場合は、そのエリア全域の捕獲作業が必要となってくるでしょう。
イタチは山里などの田舎に数多くいると思われていますが、近年は都会にも姿を表しています。山間部から追い出されて餌の多い都会にまで来たと推測されています。そのため、比較的都会の住宅街で見掛けてもおかしくないのです。自分には関係ないと思っていると後から痛い目に遭ってしまうかもしれないため、イタチ捕獲について考えておくようにしていた方が良いです。

狩猟期間内だとイタチの捕獲はしても良いですが、それ以外だと捕獲をするための有害鳥獣駆除の申請を行ない、許可を得る必要があります。自分で申請などをして捕獲をするのは大変ですし、作業が中途半端となってしまう恐れもあるのです。ですから、専門業者に依頼をして完璧な作業をしてもらった方が良いのでしょう。
中途半端になってしまうと再度イタチは侵入してきてしまいますし、新たな住処を見つけてしまいます。自分たちで捕獲をする方も非常に多いですが、安全かつ完璧な作業を行ないたいのなら業者に依頼するのが最大のポイントです。